大阪府枚方市・交野市を中心に自然素材(無垢材)を活かした家づくりをしている工務店

木が生きる棟梁の家づくり/株式会社日伸建設

〒576-0031大阪府交野市森南3-5-2 Tel. 072-892-5230

棟梁のつぶやき

天然乾燥赤松、梁、ハツリ、12,03

2015年12月3日(木)

CIMG7464 (640x480) CIMG7461 (640x480)

今日もこの季節一番寒い一日でした。

この寒い日ですが菅村大工さん熱く燃えています。

天然乾燥させた赤松 チョンナ ハツリ、

乾燥すると固くなり ハツリ には力が入り

体全体が温かくなってきます。

一覧に戻る

「天然乾燥赤松、梁、ハツリ、12,03」への1件のフィードバック

  1. facebookを更新していたら、間伐材で部屋を作り、継ぎ足して家を作る方のところへ行き、その設計士の方が棟梁の紹介をされておりました。合板や石膏ボード断熱材も使わない方が紹介する棟梁の仕事を少しだけWebで見させていただきました。家は奈良県の新築物件をストリームで見させていただきました。
    全部見てたら昼飯抜きになりそうなので、また他の家も見てみたいと思わせるお仕事でした。 素人なりの感想と愚痴を書きます。
     私は祖父が建てた地松と杉の築100年の農家で住んでおります。祖父が借金をしてこの母屋を建て、少しばかりの山に松と矢竹を植えて呉れました。松の木も立派に育っておりましたが、讃岐は松食い虫で全滅しました。善通寺と裏山の松の木は定期的にヘリで消毒しております。今でも、梁の松の木の生き節から夏になれば松脂が落ちてきます。温暖化のせいかしらん。奈良の家の柱は節なしを見せるようにし、梁は生き節の材を使われたいました。我が家は、戦前、お蚕を座敷と中の間で飼っていましたので、天井の杉板は外し、蚕棚の下で火を燃やし蚕に暖を与えておりました。そのため、屋根組みや柱は煤で黒くなっています。新築時は弁柄や柿渋を塗っており、今も少し赤みがかった弁柄が見えます。
    我が家は、父がリフォームして洋風の応接間を土間のところへ作り、外壁は土壁と杉の柱が丸見えでは風が悪いのと、防火壁にするため、木目調のトタンを張りました。家の内側にはプリント合板を貼るという失態をしております。父も農業だけでは収入がなく、生いっぱいだったと思います。 祖父が建てた新築でも、杉の柱も座敷の廊下側へほぞ穴を隠したリサイクルです。瓦も人目につかない所は古い瓦を使っておりました。庭の隅には壁土を小高く盛り上げ次の新築に備えて寝かせてありました。
     昔の水飲み百姓では使える部材は使い切る覚悟でないと家は建てられなかったのでしょう。風通しはよく、今頃は寒くてたまりませんでした。それも、父がトタンを下まで貼り、土間に床を張ったため、床下の換気が悪くなり、シロアリの住みやすい環境になってしまい、鬼門の桁が少し被害を受けていました。南海地震に遭いながら瓦のズレもなく修理もし無かったそうです。瓦が安価な平瓦で最小限度の枚数でふいているため雨漏りが入母屋の四方から発生しており屋根の葺き替えをしました。
    法事などにしか使わない座敷と中の間は必要だと父が言うので、元のような入母屋の家を建てるお金がないので新築はできず、曲がりくねった根曲り松は木虫の穴はありますが再利用を考えての結果です。 業者は
    再利用する方が時間も金もかかると言われました。建築期間中は借家をせねばならむので、家賃を払えばそうなります。
    古民家再生も条件によります。
    友人の家は昔の土地持ちで、築130年以上の母屋の裏の建屋をリフォムして住んでいます。母屋を見せてもらったのですが、裏の濡れ縁はケヤキの1枚板が並び、寸分の狂いもありません。板は楔で家の材に留めてありました。完成後、大工さんが何回も鉋がけに来た証拠です。
    南の廊下は桜の赤みの1枚板が歪みなく並んでいました。宝物を見た心持ちでした。友人はなんとも思ってないようです。猫に小判やの〜。 
    最後に、昔のような入母屋の家を新築した友人から聞いた話ですが、「大工が木の乾燥による収縮を計算違いしたんか、建て具が動かへんが」と、言うので、「建具屋が計算して上を長めに作っとるきん、削ってもろたらええんや」と返事したら、「建具屋も計算してないって言われた」と憤慨しておりました。
    以上で やめます 大崎 拝
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お気軽にご相談ください

電話:072-892-5230【営業時間】10:00-18:00(月~土)

お問い合わせ・物件見学のご依頼

木のこと、家のこと、間取りのこと、予算のこと、何でもまずはお気軽にご相談ください。

当社で建てたお家を見学することもできます。木の温もりを実際に体感してみてください。